Win10をBootcampにホイッとね

Macbook pro 2011late 13inch のBootcamp環境をWin10に上げたお話。
2015-07-29 19.34.11
もともとMacな環境で育っているのでMacを使っているのですが、アプリの都合上Winをお呼びの時もあるのでBootcampで遊んでたりなんなり。

タスクバーの端っこからWin10にしない?Win10にしない?とうるさいので予約していたのに7月29日を過ぎてもなかなか来なかったのでISOイメージ落として焼いて入れてやりましたよWin10。

焼いたDVDを使ってOSをアップデートし待つこと1時間ほどとくに問題もなく2011lateのMBPでもインスコできました。

今回AppleからアナウンスされたBootcampのアプデに含まれる対応機種には含まれていないのでもちろん自己責任で。

Win10に上げた後の目立った問題としてはキーボードのファンクションキー全く効かずオロオロしましたが、Bootcampのドライバを再インストールで正常に戻りました。
Win7環境で使っていた⌘キーの片方をWinキー割り当てからCtrlキーへと変えるアプリも正常に動かなくなったのでレジストリを書き換えるタイプのChange Keyというアプリで割り当てを変えて元通りに。ついでにかなキーでかなに英数キーで直接入力できるようにも割り当てしました。
キャプチャ

Win10にしてから一ヶ月ほど経ちましたがいまのところ特に困ったことはないですね。AutoCADなども問題なく動きますし。

次はヌルっとMac側がYosemiteからEl Capitanになりますかね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中