Vivaldiを使い始めた話

Vivaldiを使い始めて備忘録的に書き留めとこうと思い立ち、Twitterでは不向きだしFBじゃなぁとか思っていたら、そういえばブログをやっていたのでここにカキカキ


そもそもVivaldiを使い始めた理由のお話

会社のメールなどもろもろをGoogleのサービスを利用しているので会社ではChromeさんを使っていた。どこでもChromeにログインすれば同じ環境で使えるのでChrome最高!と思っていた。

それがここひと月ほど何故かChromeのくせにGmailなどへの接続が不安定になり終いにはアクセスできませんなどと吐いてくるように……。ブラウザを変えるととりあえずどうにかなることが分かったのでブラウザを変えることに。

IEはもちろんEdgeも嫌で火狐もなぁ…と思っていたところで友人がVivaldiなるものをおすすめしてたのがお話のはじまりはじまり。

 

ここがいいよVivaldi

Vivaldiの素性とかは広大なインターネッツの海に無限にあるので省略。

とりあえずVivaldiを一ヶ月ほど使ってみてとても良かった点をポイポイ 。

 

・UIがシンプルでカッコイイ とか ・UIの表示を縮小できるのが便利 みたいなのはとりあえず置いといて、

重宝してる機能は3つ 。Webパネル、タブ保存、ジェスチャー。

Webパネルはブックマークや履歴、ダウンロードリストなどが表示されるパネルにWebページをパネルとして追加できる機能。

家でのMBPではTweetdeckとFBぐらいしか登録していないですが、会社のではとりあえずメールとカレンダーをWebパネルに保存。

Webパネルではスマホページを表示させることもできるのでGoogleカレンダーではその日の予定がリストになって表示され一目でチェックできて便利。

タブの保存は 閉じないタブをキープできる機能。Chrome、Safariあたりにおいてのタブの固定。

他ブラウザにも標準装備なので省略。ここにもTweetDeckが固定されているのは気の所為 。

最後に最も重宝してるジェスチャー機能。

iPhoneの方でSleipnirでジェスチャーを多用しているので親和性がすばら。PC版のSleipnirもあり、そちらでもジェスチャーは利用できるがどうにも他の使い勝手が悪く使っていなかった……。

Vivaldiのジェスチャーは右ボタンを押下しながらのドラッグの動きで戻る進むだったり様々なアクションを起こせる。またジェスチャーを追加したり好みのジェスチャーに変更ができるのでWebブラウジングのスピードアップを図れる。スピードアップしてどうすんだみたいなとこもありますが……。

 

ここが困るVivaldi

ひと月使えば発展途上のブラウザなりに不具合も出るもの。

HTML5を利用している動画プレイヤーが正常に動かないことが多々。

AmazonプライムビデオだったりTwitterやFBの埋め込み動画が正しく再生されない。


大好きなsalt baeが再生されない。ツラい。

他にもバックグラウンドでタブを開いた際に読み込みはされているのに表示されなかったりまだまだ虫がいっぱい潜んでるご様子なので今後に期待したい所。

salt baeがvivaldiで見れる日を願って……。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中